観覧 一般一覧

北島三郎の代わりに島津亜矢が出演!ハッピーな歌を秋元順子や西田あいetc

節分を前に「幸せソング」を特集。番組冒頭はハッピーな歌でつづった大メドレーで幕開け。続いて布施明「君は薔薇より美しい」、北山たけしと西田あいによる「世界は二人のために」、秋元順子の「愛のままで…」と愛を歌った名曲。さらに結婚ソングの定番「Butterfly」をクリス・ハートが、我が子の幸せを祈る「童神」を夏川りみが。紅白で話題となった島津亜矢の名曲も。石川さゆり、岩佐美咲も。

歌謡コンサート「女のメロディー」!渡辺真知子や大橋純子が懐かしく感じる

テーマは“女性の生きざま”。冒頭で仲間由紀恵がVTR出演。女優・森光子が生前愛した曲「お月さん今晩わ」を紹介。続いてタンゴの名曲「恋心」を、元宝塚歌劇団の和央ようかが、バンドネオン奏者・小松亮太との共演で。渡辺真知子「かもめが翔んだ日」、椎名佐千子「女のブルース」、大橋純子「シルエット・ロマンス」など女心を描いた名曲を。丘みどり,島津亜矢,竹島宏,一青窈,福田こうへい,藤澤ノリマサ,前川清,水田竜子も。

純名里沙、徳永ゆうき、鈴木慶江・・、心にしみる曲が印象的!

冬をテーマにした歌。福田こうへいが歌う三波春夫の名曲「雪の渡り鳥」。森進一「北の螢」、八代亜紀「愛の終着駅」、さらに「海雪」「冬のファンタジー」「さらばシベリア鉄道」など冬の名曲を。さらに子供に親しまれる「北風小僧の寒太郎」「ペチカ」「冬景色」の叙情歌メドレーも。また由紀さおりと坂本冬美のデュエットや森進一の話題曲も。鈴木愛理,藤澤ノリマサ,太田裕美,花咲ゆき美,ジェロ,純名里沙,鈴木慶江,徳永ゆうき。

松坂慶子さんによる市川由紀乃さんの紹介に心打たれました!

今年ヒットした演歌・歌謡曲から。特別企画としてプレゼンターに、女優の松坂慶子、お笑い芸人のナイツを迎える。まずは松坂慶子による紹介とともに三山ひろし、市川由紀乃、山内惠介がヒット曲を披露。また、五木ひろし、美川憲一は自身の転機となった楽曲を熱唱。さらに椎名佐千子、パク・ジュニョンも今注目のヒット曲を。番組後半は松坂慶子の話題曲も。市川由紀乃や椎名佐千子も。

梶芽衣子、大川栄策がしっとりと歌われる姿が印象的!

作曲家・古賀政男の中からよりすぐりの名曲を。「影を慕いて」「人生の並木路」「誰か故郷を想わざる」「男の純情」「人生劇場」「湯の町エレジー」など、人々の心に今も残る名曲を森進一、氷川きよし、福田こうへいなど人気歌手が歌いあげる。また、島倉千代子が歌った古賀メロディーを杜このみ、川中美幸が。女優・梶芽衣子は、しっとりと「酒は涙か溜息か」を。井上由美子,大川栄策,大月みやこ,松原健之,アントニオ古賀

また1階席で歌謡コンサート、イケメンからベテラン歌手までよく見れました!

テーマは「失恋」。三山ひろしによるつらい別れの心情をつづった「哀愁列車」を。さらに水森かおりが「東尋坊」、竹島宏が佐川満男の「今は幸せかい」、丘みどりが西島三重子の「池上線」、松崎しげるが「グッド・バイ・マイ・ラブ」、香西かおりが「流恋草」、クリス・ハートが「レイニーブルー」、歌恋が「すずめの涙」、菅原洋一が「今日でお別れ」を、初登場の中西保志は名曲「最後の雨」を。クミコ、中村美律子も。

1階席で歌謡コンサート 「夢の共演!歌謡ナイト」を見てきました!

今回は演歌やJ-POPといったジャンルを越えた歌手たちの共演、番組オープニングではザ・ピーナッツの「恋のフーガ」を坂本冬美、水樹奈々、平原綾香、Kalafinaがカバーする。秦基博は「ひまわりの約束」を氷川きよしとの共演で披露し、水樹とKalafinaは黛ジュンの名曲「天使の誘惑」でコラボレーション。和田アキ子,稲垣潤一,福田こうへい も。

北島三郎 熱唱!ドラマチック人生歌謡を見ててきました!

ドラマチックな名曲の数々を。幕開けは北島三郎が出演者全員とともに名曲「北の漁場」を、続いて布施明がディスコ調の「恋のサバイバル」を、さらに森進一が「おふくろさん」、伍代夏子が「人形の家」、純烈と川上大輔が「大都会」、北山たけしが「花はおそかった」を情熱的に歌いあげる。そして長山洋子は「じょんから女節」を、椎名佐千子は「夜間飛行」を、岩崎宏美は「思秋期」を歌う。大月みやこ、北山たけしも。

1階の座席で観覧するため NHK歌謡コンサート 早めに並んでみた!

今夜は大切な家族へ愛の歌というテーマでお届け、大泉逸郎の孫である慎太郎がスタジオに来場、大泉逸郎さんが「孫」を披露。五木ひろしが「夫婦春秋」を、市川由紀乃が「こんにちは赤ちゃん」、城南海さんが「秋桜」を。工藤あやの、天童よしみ、Kiroro、細川たかし、さんごも。

郷ひろみ熱唱!「夏バテ解消!元気ソング」 大盛況

夏休みも終わり新たなスタートをきる皆さんに元気ソングを。幕開けは、郷ひろみの「2億4千万の瞳ーエキゾチック・ジャパンー」。さらに中村美律子が「河内おとこ節」を、氷川きよしが「きよしのドドンパ」を歌う。さらに、水森かおりが「銀座カンカン娘」、北山たけしが「夕焼とんび」、美川憲一が「さそり座の女」、島津亜矢が「お富さん」を披露。香西かおり,前川清,丘みどり,クリス・ハート,美川憲一も

郷ひろみ、氷川きよし、石丸幹二・・・、出演者多く見ごたえ十分! 

演歌・歌謡曲・J-POPの枠を越えた、歌手たちの夢の共演、幕開けは、西城秀樹の「情熱の嵐」を氷川きよしとT.M.Revolutionがカバー、山口百恵の「横須賀ストーリー」、テレサ・テンの「空港」などの名曲をコラボレーション。アイドルグループ ℃-uteの鈴木愛理は瀬口侑希とともにザ・ピーナッツの「砂に消えた涙」を披露、石丸幹二、岩佐美咲、郷ひろみ、大島花子、華原朋美、夏川りみなども。

「歌おう!カラオケ名曲選」の歌謡コンサートを見てきました!

新旧カラオケヒットの数々、氷川きよしの「箱根八里の半次郎」で幕を開け、岩崎良美「タッチ」、五木ひろし「倖せさがして」、さらにクリス・ハートは「未来予想図Ⅱ」をカバー、坂本冬美は代表曲「夜桜お七」を。水谷豊は代表曲「カリフォルニア・コネクション」に加え「花の首飾り」を披露。また最新カラオケヒットとしてクマムシが「あったかいんだからぁ♪」を、椎名佐千子,純烈,山内惠介,山本あき も。