キスマイ、上白石萌音、森麻季、Juice=Juice、デーモン、島津亜矢が元気歌を熱唱!

先週に引き続き2週連続になりますが、『うたコン』の観覧ハガキが当選したので、渋谷のNHKホールにやって来ました。先月は1回しか当選しなかったのですが、今月は2週連続での当選になりました。

先月末からずっと曇りや雨の日が続いていて、なかなかすっきりと晴れた日が何週間もないように感じます。


今日のNHKホールへは17時40分ごろに到着しました。行列はNHKホールの玄関前あたりで、まだ奥の広場には並んでいませんでした。1時間ほど並んで待つことになりますが、曇り空で涼しいので、それほど大変には感じませんでした。

そして18時45分になると、NHKホールの開場がはじまりました。しばらくすると列がゆっくりと動き出し、少しずつ歩きながら、19時前には受付までやってきました。

いつものように当選ハガキを出し、座席番号の入った入場整理券をもらいました。座席を確認すると今日は2階席で列は8列目でした。先週よりも少し前の列の席になりました。

スポンサーリンク

うたコンのテーマ「滋養強壮!元気うた」

今日の『うたコン』、テーマは「滋養強壮!元気うた」。オープニングは島津亜矢さん、デーモン閣下、布施明さんの「君は薔薇より美しい」、Kis-My-Ft2の「STAR LIGHT」で始まりました。

「君は薔薇より美しい」、いつ聞いても前向きな気分になれるようでいい曲ですね。「STAR LIGHT」は光GENJIの曲ですが、Kis-My-Ft2もローラースケートが武器といわれているだけに上手ですね。


  
歓談では、島津亜矢さんの“歌怪獣”という名付けの理由が説明され、名付け親のマキタスポーツさんとコラボで「帰らんちゃよか」を歌われました。曲もいいですが、島津亜矢さんの歌声の迫力はやっぱり凄いです!


  
その後は、ソプラノ歌手・森麻季さんが天童よしみさんやデーモン閣下と共演されました。『うたコン』に何度か出演されている森麻季さん、やっぱり歌声が美しいですね。

デーモン閣下との共演では「傷だらけのローラ」を歌われましたが、デーモン閣下の歌声と森麻季さんの声のハーモニーが抜群で、歌い終わった後の拍手がとても大きかったです。

「元気を出して」を歌われた上白石萌音さん、歌の持つ力をそのまま引き出すように、しかも本当に語りかけるような感じの歌声で、とてもよかったです。

続いて「愛は不死鳥」を歌われた布施明さん。布施明さんしか歌えないような声量のある力の入った歌唱でした。


  
そして番組終盤では今年リリースされた曲ということで、天童よしみさん、上白石萌音
さん、Juice=Juice、Kis-My-Ft2が歌われました。

「大阪恋時雨」を歌われた天童よしみさん、今までのいわゆる“演歌”と曲調と違ってバラードっぽい曲でよかったです。「HANDS UP」を歌われたKis-My-Ft2、キレのあるパフォーマンスは素晴らしかったです。


  
今日もいろいろなジャンルの曲を堪能できました。

今日の『うたコン』の「滋養強壮!元気うた」、出演者及び曲目は以下の通りでした。

「君は薔薇より美しい」- 島津亜矢・デーモン閣下・布施明
「STAR LIGHT」- Kis-My-Ft2
「帰らんちゃよか」- 島津亜矢・マキタスポーツ
「夏の扉」- May J.・Juice=Juice
「ハナミズキ」- 天童よしみ・森麻季
「傷だらけのローラ」- デーモン閣下・森麻季
「元気を出して」- 上白石萌音
「ふたりの愛ランド」- May J.・徳永ゆうき
「愛は不死鳥」- 布施明
「大阪恋時雨」- 天童よしみ
「永遠はきらい」- 上白石萌音
『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?』- Juice=Juice
「HANDS UP」- Kis-My-Ft2


本番の生放送終了後のNHKホールの会場だけのおまけのアトラクションは島津亜矢さん、そして新人歌手の新浜レオンさんが歌われました。

ところで谷原章介さんはこの後の予定があるようで、アトラクションはNHKの小郷知子アナウンサー単独の司会となりました。

新浜レオンさん、父親が「は、か、た、の塩!」のフレーズでおなじみの歌手の方とのこと。今回歌われた「離さない 離さない」、とても上手な歌唱でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする