旅立ちの歌特集!氷川きよし、AKB48、川嶋あい、クリス・ハートらが熱唱!

先月から1ヶ月ぶりに、『うたコン』観覧ハガキが当選したので、渋谷のNHKホールに来ました。

NHKホールには17時50分ごろに到着し、行列の最後尾に並びました。今週はだいぶ暖かくなったので、寒さに耐えながら待つこともなく、だいぶ楽でした。

そしていつものように18時15分にホールへの入場が始まりました。18時30分前ごろになると、こちらの列がゆっくりと動き出しました。少しづつ進みながら、NHKホール受付けまで来て、当選ハガキを出し、座席番号の入った入場整理券をもらいました。

すぐに座席を確認すると今日は3階席がっかり  中央ブロックの席で、前から3列目でしたが、やっぱり3階なので、ステージから遠く、ステージ上の出演者がかなり小さく見えます。

スポンサーリンク

うたコンのテーマは「あなたに贈る旅立ちの歌」

今日の『うたコン』、テーマは「あなたに贈る旅立ちの歌」。オープニングは、海援隊の「贈る言葉」で始まりました。「贈る言葉」を聞くと、ドラマ「3年B組金八先生」のいろいろな場面が思い出されます。

続いてAKB48の歌われた斉藤由貴さんの「卒業」。懐かしいですね、当時の透明感のあった斉藤由貴さんの声が印象深い曲ですね。


近々活動休止されるというクリス・ハートさん、「恋のダイヤル6700」と「糸」を歌われました。休止の理由として、音楽の専門的な知識を高める時間や音楽のプロデュースに費やしていくとのことですが、自身の曲を作って、また戻ってきてほしいですね。

川嶋あいさんの「旅立ちの日に・・・」、卒業のシーズンによく聞く曲ですが、学校生活を思い出します。今日のテーマ「旅立ちの歌」にぴったりの曲です。


布施明さんと氷川きよしさんが歌われた「マイ・ウェイ」。2人の圧倒的な歌唱力がすごくて、心に響きました。歌い終わると会場全体が今日一番の拍手に包まれました。

香西かおりさんの「酒暦」、 増位山太志郎さんの「泣き虫」も2018年発売の新曲ですが、2曲ともしっとりとした雰囲気で、聞かせる曲ですね。

最後はAKB48が歌われた「ジャーバージャ」。今までとはちょっと違ったテンポが新鮮です。


今日も楽しく、いろいろなジャンルの曲を堪能できました。


今日の『うたコン』の「あなたに贈る旅立ちの歌」、出演者及び曲目は以下の通りでした。

「贈る言葉」- 海援隊
「卒業」- AKB48(岡田奈々・柏木由紀・向井地美音・山本彩)
「高校三年生」- 北山たけし
「学生時代」- 椎名佐千子・森山愛子
「恋のダイヤル6700」- クリス・ハート
「空も飛べるはず」- 布施明
「芸能一代」- 田川寿美
「糸」- クリス・ハート
「旅立ちの日に・・・」- 川嶋あい
「マイ・ウェイ」- 布施明・氷川きよし
「酒暦」- 香西かおり
「勝負の花道」- 氷川きよし
「泣き虫」- 増位山太志郎
「ジャーバージャ」- AKB48


本番の生放送終了後のNHKホールの会場だけおまけのアンコールは、北山たけしさん、椎名佐千子さん、そして氷川きよしさんが歌われました。氷川きよしさんの歌はいつものように会場全体が盛り上がりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする