加山雄三、石丸幹二、Kis-My-Ft2、May Jらが海・夏ソングを熱唱!

知り合いから「うたコンの観覧応募ハガキが当選したけれども、急用で行けなくなった。」というので、代わりに、今週も渋谷のNHKホールにやって来ました。

今月はこれで3週連続『うたコン』を観覧できることになりました。

先週にも増して、今日もスゴイ暑さで、汗だくになりながらNHKホールにやってきました。

今日のNHKホールへの到着は、17時40分過ぎになってしまいました。到着後、すぐに行列の最後尾に並びました。とにかく暑いので、じっと待っているだけでも大変です。

そして、18時15分になりNHKホールへの入場が開始しました。しばらくして、行列が動き始め、18時30分過ぎに受付までやってきました。

いつものように観覧当選ハガキを出し、座席番号の入った入場整理券をもらいました。すぐに座席を確認すると、今日はなんと1階席で、 しかも、前から4列目!最近3階席が続いていたので、嬉しかったです。

「うたコン」渋谷NHKホール 座席指定券(座席番号)

NHKホール 座席指定券

スポンサーリンク

うたコンのテーマ「海に恋して 夏ソング特集!」

今日の『うたコン』、テーマは「海に恋して 夏ソング特集!」。オープニングは、加山雄三さん、石丸幹二さん、山内恵介さんの「想いでの渚」、そしてMay J.さんの「青い珊瑚礁」、水森かおりさんの「港町十三番地」と、“夏といえば・・・”で思いだすような歌が続きました。

その後、加山雄三さんの若大将メドレーとして、「夜空の星」「君といつまでも」と歌われましたが、加山雄三さん80歳を過ぎているのに、声や姿勢、そしてダンディな感じは変わらずで、いつも感心させられます。


西田あいさん、水森かおりさん、May J.さんの「暑中お見舞い申し上げます」、キャンディーズのようで可愛いかったですね

「パラダイス銀河」を歌われたKis-My-Ft2。Kis-My-Ft2がローラースケートで踊りながら歌う姿は以前にも見たことがありますが、今回の光GENJIと同じ滑りもすぐにこなしてしまうところはさすがにジャニーズですね。


そして沖縄に関連する歌として、石丸幹二さんが「島唄」、島津亜矢さんが「海の声」を歌われました。両曲とも、なんとなく懐かしさも感じ、それでいてちょっと物悲しさも感じる、良い歌ですね。

そして、番組終盤は、今年発売された曲ということで、 加山雄三さん、Kis-My-Ft2、細川たかしさんが続きました。


今日もいろいろなジャンルの曲を堪能できました。

今日の『うたコン』の「海に恋して 夏ソング特集!」、出演者及び曲目は以下の通りでした。

「想いでの渚」- 石丸幹二・加山雄三・山内恵介
「青い珊瑚礁」- May J.
「港町十三番地」- 水森かおり
「夜空の星」- 加山雄三
「君といつまでも」- 加山雄三
「暑中お見舞い申し上げます」- 西田あい・水森かおり・May J.
「パラダイス銀河」- Kis-My-Ft2
「島唄」- 石丸幹二
「海の声」- 島津亜矢
「さらせ冬の嵐」- 山内恵介
「my heart will go on」- May J.(宮本笑里:バイオリン演奏)
「嘘よ」- 加山雄三
「L.O.V.E.」- Kis-My-Ft2
「輪!諸居(ワッショイ)にっぽん」- 細川たかし


本番の生放送終了後のNHKホールの会場だけおまけのアンコールは、島津亜矢さん、新人の島あきの(?)さん、そして山内恵介さんが歌われました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする