NHKホール内の食事について!飲食物の販売は?食事をする場所は?

NHKホール内にはレストランのような食事を提供する店舗はなく、飲食は売店か自動販売機を利用することになります。

飲食物の販売は、1階ロビー(NHKホールに入場したフロアより一つ下のフロアで、観覧1階席と同じ高さのフロア)と2階ロビー(NHKホールに入場したフロアと同じ高さのフロア)に、それぞれ売店があり、種類はあまり多くありませんが、ちょっとした弁当やサンドイッチやスナックなどの軽食、土産物を買うことができます。

NHKホール内での弁当や軽食、飲み物などを販売する売店

NHKホール内 弁当や軽食、飲み物の売店

NHKホール内での土産物やスナック、お菓子などを販売する売店

NHKホール内 土産物やスナックなどの売店

飲食物の売店だけでなく、NHKグッズやキャラクターを扱うショップがあり、NHK番組に関連した本や雑誌、キャラクター商品なども販売しています。

NHKグッズやキャラクター商品を販売する売店

NHKホール内 NHKグッズを扱う売店

NHK関連キャラクター商品を販売する売店

NHKホール内 キャラクター商品を扱う売店

また、1階フロア奥には飲み物(お茶やコーヒー、ジュースなど)の自動販売機もあります。その飲み物の値段は、外で買うのと同じ程度の値段です。

NHKホール内 売店と自動販売機

NHKホール内 売店と自動販売機

このようにNHKホール内でも、飲食物を買うことができますが、多くの方は、飲食物を売店では購入せずに、弁当や軽食、飲み物を持参しています。

ちなみに「うたコン」は、NHKホールに一度入場してしまうと、再入場は出来ないので、一度NHKホールに入って、飲食物を買い忘れたからといって、弁当や軽食を買うためにホールから外に出ることはできません。

スポンサーリンク

NHKホール内で食事をする場所

NHKホール内での食事をする場所は、観覧の客席(ショーを観覧する座席)での飲食はできませんので、ロビー部分の広場や休憩スペース等で食事をする必要があります。

NHKホール内での主な食事場所は、1階ロビー(NHKホールに入場したフロアより一つ下のフロア)と2階ロビー(NHKホールに入場したフロアと同じ高さのフロア)の奥の広い休憩スペースで、机やイスが用意されています。

1階の休憩スペース(NHKホールに入場したフロアより一つ下のフロアの奥)

1階の休憩スペース
(NHKホールに入ったフロアより一つ下のフロアの奥)

NHKホール2階の休憩スペース(NHKホールに入場したフロアと同じ高さのフロア)

2階の休憩スペース
(NHKホールに入ったフロアと同じ高さのフロア)

また、3階奥にはいくつかの長イスが設置している休憩場所あります。その他、通路にはイスが壁に沿っていくつか設置してあります。

NHKホール3階の休憩スペース(NHKホールに入場して一つ上のフロア奥)

3階の休憩スペース
(NHKホールに入ったフロアより一つ上のフロア奥)

ただしこれらイスは、数が限られているので、早くに入場した方にイスを取られてしまいます。

イスが空くのを待っていても、座っている方が食事を終えるまでそれなりに時間がかかりますし、そうこうしていると「うたコン」の開演時間が迫ってきて、イスが空いたとしても、慌ただしく食事を取らなければならなくなってしまいます。

そのため多くの方は、ロビーの広場等に敷物やシートなどを敷して、その上に座って食べたり、非常階段などの階段の端に座って食べたりしています。


「うたコン」の場合は、NHKホールへの入場(18時15分)が始まってから、開演時間(19時15分から観覧に関する注意事項の説明)まで一時間、NHKホール到着が遅くなり、入場を待っている行列の後方に並ぶと、NHKホールへの入場がもっと遅くなってしまいます(例えば18時ごろ列に並ぶと、NHKホールへの入場が18時30分~40分ごろになる)。

NHKホール内での食事は持参したおにぎりやサンドイッチなど軽食で済ませて、「うたコン」が終わってから、もう一度、食事をした方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 氷川きよし応援家 より:

    いつも階段の端に座って食べています。