NHKうたコン 1階の座席や少しでも良い席で観覧するには?

『NHK歌謡コンサート』の後継番組として、2016年4月から始まった、NHKの音楽番組『うたコン』。

『うたコン』の観覧方法は、『NHK歌謡コンサート』の時と同じく、観覧申込のハガキ(往復ハガキ)を書いてNHKに応募し、そこで抽選で当たらないと観覧できません。(うたコン応募 当選確率は?

その抽選で当たれば、入場整理券と印刷された返信用のハガキが送られてきて(抽選にはずれた場合もハガキが送られてきます)、そのハガキで『うたコン』を観覧できることになります。

うたコン観覧・当選した返信ハガキ(入場整理券)

うたコン観覧・当選はがき
(入場整理券)

番組当日は、NHKホールの会場入り口の受付で、その入場整理券の印刷されたハガキと交換に座席番号の書かれた券を受け取り、観覧できる座席が決まります。(ちなみに当選ハガキの表に書かれた住所氏名と当日NHKホールに来られた方と同じ人か、つまり当選ハガキの本人確認のようなチェックはありません。)

そのため、観覧の座席というのは、1階の座席になるか、2階の座席になるか、それとも3階の座席になるか、またそれぞれの階で前方の座席になるか後方の座席になるのか、その時の運次第ということになります。

うたコン NHKホールの座席番号が書かれた座席指定券

NHKホール 座席指定券

ただ願わくば、ほとんどの方は1階の前方の座席(ステージに近い所)で、「うたコン」観覧したいだろうと思われます。その1階の座席を獲得できるような方法や、もしくは良い席になるような裏技みたいなものはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

NHKうたコン 1階の座席で観覧?

はっきりいうと、1階の座席や良い座席を獲得できるような方法、もしくは裏技のようなものはありません


しかし、1階の座席を獲得できる確率が高くなる方法はあります

まず一つは、やはり番組当日にNHKホールに早めに到着して、 “早めに並ぶ” ことです。(出来れば17時ごろまで


NHKは早めに並んでも、必ずしも1階席になるとは限らないとアナウンスしています。

これは、もし早く来たものが良い席を取れるということになると、かなり早く(例えば番組の前日から)並ぶ人が出てきてしまうかもしれません。

そういったことを抑制するために、また早く来られない人にも不公平がないように “平等に券を配布している”、と言うためにも、このようにしているのかもしれません。

とはいっても やはり “早めに並べば1階席になるのでは” と思い、私は15時ごろ並んだことがあります(その時はまだ私より前に数人しか並んでいませんでした)。

しかし結局、この時の座席は2階席でした。


だから、早めに並んでも、遅く並んでも確率は同じでは?、と思うかも知れませんが、やはり早めに来たほうが1階席を獲得できる確率は高くなると思われます。

というは、NHK側とすれば、番組当日どのくらいの観客の方が来られるか分かりません。また1枚の当選ハガキで2名まで入場できますが、当選ハガキ1枚持っている方が1名で入場するのか、知り合いを誘って2名で入場するのかNHK側には分かりません。

列の並び具合で、ある程度、当日の観客の数は把握できるでしょうが、やはり、はっきりと当日の観客の人数というのは、19時過ぎの受付終了後に集計するまで分かりません。

受付開始から1階席、2階席、3階席と同じ枚数ずつ順々に配っていたら、もし観客の人数が極端に少ない日だった場合、1階席、2階席、3階席それぞれに、同じ程度の空席が出来てしまいます。

テレビに映ることの多い1階席に空席があれば、テレビを見ている人も、この番組は人気ないのだろうか、と勘違いしてしまいますし、また視聴していて気持ちの盛り上がりを欠いてしまいます。

その上、NHKホールの会場でも別の階の観覧席の方から、「何で1階に空席があるんだ!」や、「1階席に空席があるのだったら、そこに座らせてほしい!」などとクレームの原因にもなってしまいます。


そういったことから、NHKホールへの入場開始から1階席、2階席、3階席の券を混ぜて配りながらも、1階席の座席の券というのは、大部分を早めに配ってしまうだろうと思われます。

そして、次に2階の座席の大部分を配ってしまい、空席が出るのは、3階席になるように調整しているものと思われます。

私も受付終了となる19時近くにNHKホールに到着したことが何度かありますが、座席は3階席で、しかも3階席後方列の席でした。


そのため1階席の座席券を獲得するには、あまりに早く並ぶ必要はないと思いますが、少なくとも入場受付開始(18時15分)が始まる1時間前くらいまで、だいたい17時ごろまでには、NHKホールに到着して、列に並んでおいた方がいいと思います。

もちろんこれは確率の問題なので、この17時より前に並んだところで、1階席なるとは限りませんし、この時間を過ぎて並んでも1階席になることもあると思います。

NHKホール前 うたコン入場待ち

NHKホール前 入場待ち

それと1階の座席を得るために、もう一つは、“奇抜な格好をしない” ことです。

『うたコン』は生放送が基本なので、放送事故やハプニングがあるとそのままテレビに流れてしまい、取り返しがつきません。またそのようなことで放送が途中でストップする事態になれば、大問題となるだろう思われます。

そのため、1階の座席、特に前列でテレビに映りそうなところの座席は、歌番組に似つかわしくないような奇抜な服装をしていたり、何か揉め事を起こしそうな雰囲気の方は、やはりそのような座席から、はずすようにしていると思います。

座席指定券を渡す受付の職員の方は、人数だけを確認して、不公平がないように、基本的に顔を見ずに座席指定券を次々に渡しているように見えます。

とはいっても、1階の座席、特に前列はテレビに映ることも、歌手の方が観客席の通路で歌うこともあるので、やはりそのようなテレビに映るような座席の券を配る時は、少なくとも人を見て配っているものと思われます。

その時に奇抜な服装をしていたり、何か揉め事を起こしそうな雰囲気の人だったら、1階席の券を渡される順番だったとして、3階席の券に変えて渡されるかもしれません。

もちろんこのことに関しては、観覧されるほとんどの方は特に問題なく、気にする必要の無いことだと思いますが・・・。

NHKホール 1階席からステージ方向を見る

NHKホール 1階席後方からステージ

以上はあくまでも個人の見解ですが、「少しでも良い席、特に1階席で観覧したい」という方の参考になればと思い、書いてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. おばちゃん より:

    ありがとうございます。
    はじめていくので、参考になりました。

  2. 勝間三郎 より:

    坂本冬美さんに歌コンの番組で岸壁の母歌ってほしいです