NHKうたコン 観覧募集申し込みの応募、抽選で当たる(当選)確率はどのくらい?

NHKうたコンは、毎週火曜日の午後7時半から放送される公開生放送番組です。うたコン公演の会場は、主に東京・渋谷のNHKホールで、毎月最終火曜日にNHK大阪ホールで開催されます。

うたコン公演の観覧する方法は、開催月の1ヵ月半程度前に、インターネット等で観覧募集の応募要項の告知がされます。インターネットでは、NHKオンラインのイベント・インフォメーションから観覧応募に関しての詳細を見ることができます。

観覧したい場合は、観覧募集の告知の有無を常にチェックして、告知が掲載された場合、往復ハガキに必要事項を書き、締切日に注意(締切日必着のため)して、応募します。

その後、うたコン公演開催日の1週間程度前になると、抽選結果が印刷された返信用のハガキが送られてきます。ハガキ裏に『入場整理券』と印刷されていれば当選、『抽選の結果について』と書かれていれば、残念ながら落選になります。

うたコン観覧・当選した返信ハガキ(入場整理券)

うたコン観覧・当選はがき
(入場整理券)

うたコン観覧募集・落選した返信ハガキ

うたコン観覧・落選はがき

スポンサーリンク

うたコン 観覧募集の抽選での当選確率は?ハガキは何枚くらい出せばいいの?

では、どのくらいの確率で観覧募集の申し込みが当たるのでしょうか。

「うたコン」の前身の番組「NHK歌謡コンサート」での当選確率(東京・渋谷NHKホールの場合)は、だいたい 1/5~1/10 くらいでした。つまり、1回の公演でハガキ5枚~10枚くらい書いて応募すると、1枚当たるくらいの確率でした。

もちろん、ハガキ10枚以上書いても1枚も当たらないこともありましたし、ハガキ5枚に自分の名前を書いて、ハガキ5枚に知り合いの分の名前を書いて(合計10枚)送ったら、それぞれ1枚ずつ合計2枚当たったこともありました。(当選はNHK受信料の契約が1契約あたり1枚しか当選しないので、何枚ハガキを送ってもNHKお客様番号が同じであれば1枚しか当たりません)。


ただし、番組が「NHK歌謡コンサート」が「うたコン」に変わってから、ジャンルが演歌主体から演歌とポップスを含めた公演となり、観覧の客層が幅広くなりました。

そのため、番組が「うたコン」になって、観覧申込みのハガキを以前(NHK歌謡コンサートの時)と同じくらいの枚数のハガキを送っても、当選することが少し難しくなったように思います。

つまり現在の「うたコン」の東京・渋谷NHKホールの観覧募集の申し込みの場合、抽選で当たる確率は、だいたい 1/10~1/15 くらい、つまり1回の公演につきハガキを10枚~15枚くらい書いて応募して、1枚当たるくらいの当選確率ではないかと感じています。


以上はあくまでも個人の見解ですが、「うたコンを是非、NHKホールで観覧したい!」という方の参考になればと思い、書いてみました。


ちなみに当選に外れ、どうしてもその公演にいきたい場合、チケット売買サイトで当選ハガキが売られていることもあります。

チケット売買サイト「チケットストリート
    (上記サイト内 “ うたコン ” で検索してみて下さい。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 橋詰さとし より:

    82歳の老夫婦が、長野から東京三軒茶屋に移住して2年。暇にまかせてnhkホールを見ると
    うたコンと言う番組のあることが分かる、早速申し込んだところ、2回連続で当選、
    有名な歌手が次々と生バンドで登場、軽妙な司会と会場の雰囲気、長野の山猿は大感激、 今日、10月9日の当選はがきが到着、幸せだ、健康で長生き、脚が動くうちは    うたコンを楽しみに頑張る、ありがとう

  2. 島津亜矢応援マン より:

    やっとNHKホールでの観覧に当選しました!